地域活動支援センター事業(AEDの駅)

地域活動支援センターあじさいは、昨年9月より見附市の「AEDの駅」登録事業所の一つとなっています。去る3月28日、ロゴマーク入りステッカーの交付式が行われ、久住市長からあじさい指導員へステッカーが手渡されました。


その後、あじさいの近くの東華飯店で心肺停止になった人がいる想定で、AEDの運用訓練が実施されました。あじさいに協力要請が入り、指導員がAEDを持って50メートル離れた店へ急行、AEDを用いた心肺蘇生を行いました。

今後も訓練を重ね、AEDだけでなく安心を届けることができるよう、地域に根差した施設として頑張っていきたいと思います。